エクステリアCAD ExCAD

日軽のエクステリアCAD「ExCAD.Zero PREMIUM」
(イーエックスキャド ゼロ プレミアム)

日軽のエクステリアCAD「ExCAD.Zero PREMIUM」(イーエックスキャド ゼロ プレミアム)

日本軽金属グループ NIS 日軽情報システム株式会社

充実の機能

敷地線入力

「敷地を描く3つの手段」

敷地の描き方は、求積図からの三斜入力、敷地線入力、座標入力があります。寸法を数値入力できるので簡単に描くことができます。

三斜入力/敷地線入力/座標入力

傾斜高さ自動計算

「自動的に資材の設置高さを計算」

道路面や土間・宅地地盤等のさまざまな地点レベルや傾斜情報をあらかじめ登録することができます。登録された地点を指定するだけで自動的に資材の設置高さを計算します。

登録した傾斜基準設定を選択し確定します。→指定した資材に傾斜設定が反映されます。

建築CADとの連携

「他のCADで作った建物CADデータを取り込む機能」

建物データは、3DS、3DDXFデータをサポートします。

読み込みを行いたいファイル形式を選択します。→3DS、3DDXFファイルの読み込みが完成です。

物差し

「長さや面積の測定機能」

ポイントを指定するだけで、長さや面積を算出することが可能です。

補助線

「充実した補助線が作図をサポート」

作図・仕上業時、円弧・連続線・オフセットなどの補助線を使用して作業効率を向上。

補助線の種類も豊富です/分割点作成・削除機能で、分割点の作成や削除も自在に編集が可能です

穴あけ

「塀や土間への穴あけ機能」

境界検出のメニューから自由形状・矩形・円を選択して、自由に穴をあけることが可能です。

塀の穴あけ

短形での穴あけ(短形で寸法を指示し穴をあけます。穴あけが終了したら確定します。)/挿入での穴あけ①(フェンスを挿入することで同時に穴あけも完了します。)/挿入での穴あけ②(「すかし」を挿入すると同時に穴あけも完了します。層の境界を超えて配置することも可能です。)→結果をパース画面で即時に確認。堀の穴あけが完了します。

土間の穴あけ

穴だけではなく、形状を切り欠くことも可能です。

3カ所に穴あけを設定します。/あいた穴への縁取りも可能です。

パースからの編集・複製

「作業効率が格段にアップ」

パース画面から立面の編集を行うことが可能です。変更後は瞬時にゼロタイムレンダリングされ、結果を確認することができます。もちろん平面図にも編集結果が反映されます。

パース画面で選択した植栽にマウスを重ねるとコンテキストメニューが表れます。立面編集を選ぶと植栽の編集画面が開きます。

製品変更

「製品の変更も簡単&スピーディー」

平面作図画面、カラーパース画面のどちらからでも製品を右クリックしてコンテキストメニューから即座に製品変更ができます。

右クリックしてコンテキストメニューから即座に製品変更

植栽情報

「植栽の特徴等の情報をポップアップ表示」

植栽選択画面では対象となる植栽にマウスを合わせると、植栽情報が表示されます。
デザイン時や、プレゼンボードに活用できます。

製品検索

「使いたい商品を素早く見つける」

膨大な数のエクステリア関連製品(金物、各種資材メーカー等)の中から、必要な製品名を選択するだけで即座に検索することができます。またオプション品(カーポートの場合:サイドパネル・補助柱)の選択も可能です。

カーポート検索画面

車庫用門扉検索画面/門扉検索画面

カーポート検索画面/車庫用門扉検索画面/門扉検索画面

かんたん見積(積算)

ExCAD.Zero PREMIUM で作成された塀や土間等の資材・造作物は、全て正確なサイズ情報、ブロックや塗装仕上げ等の属性情報を持っており、これら部材の数量情報をCSVデータ※1として書き出す事が出来ます。Microsoft Excel※2にこのデータを取り込み、見積書のベースを展開します。作成されたエクセルデータは自由に追加・修正が出来ます※3

資材の仕上げ一覧が表示され、資材の集計を個別集計にするか資材全体での集計にするかを選ぶ事ができます。/内訳書、内訳明細書、見積書などの形式で印刷ができます。

※1
CSVデータとは主にデータベースソフト、表計算ソフトが使うデータ形式で、汎用性が高く、異なるソフト間での互換性が高いテキストファイルです。
※2
この製品にExcel は含まれていません。
※3
Excelでご利用の際はマクロ機能を有効にする必要があります。

プレゼンボード作成機能

「プレゼンボード作成機能標準搭載」

出図画面では、自動図面レイアウトの他にメーカー提供の画像、デジカメ写真などを貼り付けてお客様に提案することもできます。またヘッダー、フッターなどのフォーマット、キャッチコピーなどの文字への編集機能も充実しています。

製品画像やイメージ画像を簡単に貼り付けられます。

キャッチコピーなどの文字への編集機能/多彩なヘッダー、フッターのフォーマット

自動図面レイアウト

「ボタン一つで表示イメージが瞬時に変わる」

印刷配置した画像は、表示方法を選択出来ます。ボタン一つで瞬時に表示が切り替わります。表示イメージの種類は線画(ワイヤー・陰線表示)とカラー画像に加え、エッジ表示・ライトが選択できます。

図面の表示スタイルを変更するだけ→グローシェーディングに変更した例です。図面は個々に表示スタイルが変更できます。

ウォークスルー

「フルカラーパースの矢印キーによるかんたんウォークスルー」

ゼロタイムレンダリング

図面上に製品を配置したり、形状を作成するだけで同時にリアルなカラーパースが完成しています。常に仕上がりを確認しながら作業を進めることができます。また、ゼロタイムレンダリングのパースは、そのままでも提案できます。 更なるより高画質なパース図が必要な場合には、高品位レンダラーも標準装備しています。

平面図作成中/パース画面

瞬時にレンダリングされた状態でカラー表示され、影の濃淡も、しっかりと反映されます。しかもこのまま作業が続けられます。

瞬時にレンダリングされた状態でカラー表示され、影の濃淡も、しっかりと反映されます。しかもこのまま作業が続けられます。